Skip to content

#WB321 Pilar号

ヘミングウェイが愛したフィッシャーマン

アーネスト・ヘミングウェイは、1934年、ブルックリンのウィーラー・シップビルディングから購入、愛妻の名”Pilar”かざしました。38フィート(12m)のフィッシャーマンタイプボートでフロリダ州キーウェスト海域を中心に活動していました。
このピラール”は公式ライセンスモデルです。 モデルは現存するオリジナルプランに基づいて、緑色と黒色を塗装、木製の椅子、木製のベッド、金属の手すりや金属製のステアリングホイールなど多くのディテールが完成度を高めています。
ウェスタンレッドシダー、ローズウッド、マホガニーなどの高級木材を巧みにつかいわけ、建造方法はセクションフレームに外板をプランキングする実艇と同じ工法を採用し、完成には多くの時間をかけたすばらしい出来上がりです。長さ73センチ。価格はお問い合わせください。