Skip to content

MFS50A

トーハツ株式会社

クラス最軽量*でトップレベルのスピードを実現したライトウェイトモデル *2022年3月当社調べ

船外機に求められていることは何でしょうか?トーハツの答えは、軽さ、環境性能、動力性能です。
MFS50Aは、同クラス船外機の中で最軽量*の96Kg、優れた環境性能、加速性能を高いレベルで実現したモデルです。
新開発のロングストローク直列3気筒エンジン、最適化されたフュエルインジェクションシステム、水中抵抗を軽減したロアユニット等により、低燃費と高い動力性能を両立しました。
加えて、650から950rpmのバリアブルアイドル機能、ウォーターフラッシングシステムなどの便利な機能も搭載しています。
MFS50Aは快適なボーティングをお約束致します。