Skip to content

マリンフロート防散カバー

有限会社 広谷商店

マイクロプラスチックの飛散防止

プレジャーボートが係留している港で、ごく普通に見られる発泡スチロール製のフロート。
生地の劣化によって内部の発泡スチロールが飛散し、マイクロプラスチック問題が発生していました。そこで当社はマリンフロート防散カバーを開発しました。

簡単カバーリングの時間は3分~5分程度
①初期強度は従来の生地より3.5倍の強度を有する生地を使用。
②新素材は5年経過後初期強度の80%以上の強度を維持します。
③巻き付け型カバーで小さくなったフロートも対応可能。
④独自開発のピンにより、短時間で簡単にカバーリングできます。
※取付時は安全のために救命胴衣の着用をお願いします。